非公開物件とは

未公開物件があるわけとは?

  1. 売主様が経済的な理由で不動産を売りに出しているので近所に知られたくない。
  2. たくさん広告が出ると売れ残っているという印象がいやなので広告を制限している。
  3. 売却依頼を受けた不動産業者の方針でホームページでの公開を許可しない。

最近は3の理由により非公開物件が増えております。
つまり業者側の都合により非公開となっているものがほとんどです。

なぜ業者側の都合で非公開になるのか?

売主様の立場になれば、希望の売却条件で、すぐに売却出来る事が一番望ましいはずです。
しかし、売却依頼を受けた業者は買主様を自分で見つければ、買主様側からも仲介手数料が頂けます。(これを業界用語で両手と言います)
つまりは両手を狙って他社のホームページでの公開を許可しないのです。
これは大手業者に多くみられる行為ですが、残念ながら実態です。
こんなことをしていては大事な売却の機会を逃すことにもなりかねません。
わが国の不動産仲介業界が透明性を強め、お客様の信頼を獲得するための課題の一つです。
しかし、宅建業法では売主様と専任・専属媒介契約を結び売却を依頼された場合、媒介契約を締結した日から法定の期日以内にレインズ(仲介業者間の情報公開システム)に登録することが義務づけられています。
つまりはそういった物件が未公開物件です。

未公開物件を見るには

お客様がご来店して頂いて、希望条件、お名前・住所・連絡先等の個人情報を提供して頂くことにより非公開物件がすべて見れます。
しかし、わざわざご来店して頂かなくとも、無料会員登録をして頂ければ見れます。

  1. お客様が当社ホームページを訪れ会員登録をする = 実際に来店される
  2. 希望条件等を入力して頂く = 店舗でお客様の希望をお伺いする
  3. 希望条件に合う物件情報をメール等でお知らせする = 店舗で物件資料をご覧頂く

つまり、お客様は「無料会員登録」をされることで、当社の店舗にご来店頂いたと同じことになりますので、未公開物件を含む全物件をご覧頂くことが可能となるわけです。